Blog

2016.03.11

織物のコラージュ、ミシンのドローイング、文章、ビーズにスパンコール。フスバッハは社会的価値を縫製する。現実は10万回のステッチの躁病的なアイロニーに霞む。アンニャ・フスバッハによる刺繍作品。

====

アンニャ・フスバッハ個展「Only alcohol understands me」
2016年4月23日(土)〜5月15日(日)10:00〜19:00
月曜休館

 

【関連イベント】
*オープニングパーティー、アーティストトーク『自身の制作活動紹介、ドイツのアーティストについて』
4/23(土)18:00〜/参加費:無料

*刺繍ワークショップ「Delirium Deluxe」
5/14(土)、15(日)11:00~16:00/参加費:3,000円(一日参加は2,000円)/持物:布、針、ハサミ、他コラージュしたいものなんでも/6歳以下は保護者同伴/昼食持参
アンニャさんと一緒に、針と糸で絵を描いてみましょう。お茶を飲んだりアンニャさんの映画を観たり、おしゃべりしながら刺繍をします。リラックスするも猛烈に刺繍するもあなた次第!?

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。