Blog

2016.05.20

5/19、ギャラリー301の曽我さんにお越し頂き、お話を伺いました。

恥ずかしながら知らなかったのですが、シルクスクリーンの作品を作っていた方だったのですね。ギャラリーの運営だけでなく元町界隈の画廊のみなさんと毎年3月に「KOBE ART LOOP」としてアートイベントを開催し、それも今年で4回。そして同様のコンセプトで冊子「The LOOP」も発行し、こちらでは画廊だけでなくレストランやショップなども紹介されています。問題は資金とのことで、これはどこでも同じ悩みがあるみたいですね。

助成金を獲得してスタートしたけれど、継続的に助成金採択がある訳でもなく、、、どうしよう?という課題もあげていただきまして、ちょうど参加していたドバイのアーティスト二人にも話しを聴きました。

とてもライブ感のある会になったんではないでしょうか?曽我さんありがとうございます。

次回のSpeaking Aboutは6/4(土)に、RubaさんとTulipさんにドバイのタシキールスタジオのことを話しもらいます。設立者は王女でアーティストのラティーファさんとのことですが、国営でもなくプライベートな組織だそうです。

次回のSpeaking Aboutにも、ぜひお越し下さい。

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。