Blog

2016.11.08

かつて同じ地点から出発した4人は、その後それぞれ独自の表現を追求してきた。本展は、4人の関連性や脈絡を新たに見出す試みである。

 

===

グループ展「conneXions-記憶と連鎖-」
2016年12月3日(土)〜25日(日)10:00〜19:00 ※初日は13:00からオープン

参加作家:岩本吉隆、宮崎しずか、上原明子、浮津崇之

【関連イベント】
オープニングレセプション
12/3(土)17:00〜/参加費:無料

宮崎しずか 360°映像体験
12/3(土)、10(土)13:00〜16:00/参加費:無料

 

【作家プロフィール】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 1612iwamoto
岩本吉隆  Iwamoto Yoshitaka

1983年 徳島県生まれ

2007年 京都精華大学芸術学部造形学科立体造形コース卒業。筑波大学大学院人間総合科学研究科彫塑領域修了。2010年よりロータリークラブ国際親善奨学生として、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ大学院美術学部に在籍。2011年、同大学院修了。在学中、ロンドン芸術大学にてセシル・ルイス彫刻奨学金を受賞。2012年、韓国国立現代美術館チャンドン・アート・スタジオ・レジデンス・プログラムに参加し作品を発表。http://yoshiiwamoto.com

 

miyazaki02 1612miyazaki

宮崎しずか  Miyazaki Shizuka

京都府生まれ

東京藝術大学大学院映像研究科卒業後、アニメーションを用いた表現で作家活動を行う。2013年日本科学未来館の直径8mの地球型ディスプレイにとって世界初の手描きアニメーション作品「GRANIMA」を提供。その他、円融寺(東京)や錦帯橋(山口)他でプロジェクションマッピング作品の発表を行う。コマ撮りを用いた作品「キドモモドキ」もライフワークとして、制作し続けている。現在、比治山大学短期大学部常勤講師。http://shizukanimation.com

 

1612uehara02 1612uehara1
上原明子  Uehara Akiko

大阪府生まれ

写真家。2010年 写真を生業とすることを決意し、東京の写真スタジオで働き始める。フォトグラファーとしてのみならず、一時はタレントとしても活動。2012年より被写体を犬に絞り、犬の出張撮影を行う会社に勤務。2014年に独立。拠点を地元大阪に移し、フリーランスとして活動を開始。『いぬのきもち』など雑誌広告や個人からの撮影依頼も受け全国的に活動している。http://ueharaakiko.com

https://instagram.com/laughaki914

 

1612ukitsu2 1612ukitsu1

浮津崇之  Ukitsu Takayuki

1983年 京都府生まれ、インドネシア育ち。

2007年 京都精華大学芸術学部造形学科立体造形コース卒業後、関西を中心に立体作品を発表。2009年より3年半、彫刻家・牛尾啓三に師事。同年三田市美術展優秀賞、2010年こうべ市民美術展市長賞、2012年加古川市美術展教育長賞など受賞多数。鉄、石、木などの素材を扱い「つながり」「永遠」「生命」「記憶の共有」を主題に作品を制作している。

 

 

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。