Blog

2015.04.15

KOBE STUDIO Y3でドアを開いて活動しているアーティストのみなさんに自分の仕事や、今興味をもっていることなど、お話ををしてもらいます。

5月はフランスからやってきたアネットさん、生命のはじまり、二次元と三次元、、一体どこへ向かっているのかとっても不思議な梶山さん、日常に見え隠れする怖さやヒヤッとする感覚をお菓子や女の子などのかわいらしいモチーフで表現する川口さんです。お話のあとに交流会もありますのでご参加ください。

 

==========

月刊スタジオアーティスト
2015年5月16日(土)18:00〜
話者:Annette Derieppe、梶山美祈、川口奈々子
*参加無料

 

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。