Blog

2017.07.13

「多様性と展望」というテーマのもと6つの展覧会を3会場にて実施します。Y3ではギリシャ・レスボス島にやってくる多数のシリア難民に焦点を当てたZALMAÏ、複雑なアイデンティティをテーマにしたオーストラリアの写真家6名の展覧会を開催します。写真のもつ魅力を多くの方々にお楽しみいただき、世界で起こっている出来事やほんの小さな物語に対して気づきを得ていただければ幸いです。

 

====

六甲山国際写真祭2017
ZALMAÏ Photo Exhibition “ALONE TOGETHER / TOGETHER ALONE”
6名のオーストラリア写真家の写真展 “INSTINCT” (本能)
2017年8月19日(土)~27日(日)10:00〜19:00

 

他会場での展示もあり/主催:RAIEC
プログラムの詳細はhttp://rokkophotofestival.com/をご覧ください。

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。