Blog

2017.07.13

【休日クラブ】は、毎回その道の達人=ナビゲーターと一緒に、主に何かしら作ったり描いたり、体と頭をめいっぱい使って(時には第六感も使って?)真面目に遊ぶためのクラブです。
参加者の年齢は問いません。しかし、おとなにこそしっかり遊んでほしいという思いで【休日クラブ】という名前にしました。

8月はアーティストの上村亮太さんと一緒に紙版画に挑戦します!
紙版画というとバレンでこすって刷るもの、と思われるかたも多いのですが、実はプレス機で刷ることも出来るのです。紙にニードルで線をひいたり、切ったり貼ったり、質感の違う紙を組み合わせたり、いろいろ自由に楽しむことが出来ます。ニードルで線をひいたものを刷ると、ドライポイントのような柔らかい線描が表現できますし、異なる質感の紙を組合わせることで、思いがけない表現が出来ることもあります。今回は、まず小さなサイズのものからいろいろなやりかたを試してみようかなと思っています。(上村亮太)

 

 

=====

休日クラブ「上村亮太さんと、プレス機で刷る紙版画」【要予約】
2017年8月27日(日)13:00~16:00

ナビゲーター:上村亮太(アーティスト)
参加費:3,000円(家族2人目からは500円OFF)
対象:だれでも(未就学児は、保護者と)
持ち物:汚れてもよい服装、タオル、あれば刷ってみたい紙(凸凹があるなど)

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。