Blog

2017.08.13

キュレイターのエルフィ・カール、アーティストのポール・ベネエ、C.A.P.が共同で、スパルマンの日本初ワークショップを開催します。マルセル・スパルマン(Marcel Sparmann)は、パフォーマンスアートやインスタレーションを行うドイツのビジュアルアーティストです。今回は記憶と痕跡、喪失について、空間や身体などの様々なアイデアにアプローチを試み、「壊れやすさ」を探求する集団的なパフォーマンスの実験を行います。

 

====

パフォーマンスワークショップ「マルセル・スパルマン~破壊された記憶」【要予約】
2017年9月30日(土)10:00~16:00
*16時よりクロージングパフォーマンス(参加無料)

講師:マルセル・スパルマン
対象:16歳以上
参加費:1,000円
持ち物:弁当と飲み物、動きやすい服装

 

ーー

マルセル・スパルマン/Marcel Sparmann
パフォーマンスアート、舞台、ダンス、パブリックアートやインスタレーションを行うドイツのビジュアルアーティスト。ドイツとスコットランドで演劇、パフォーマンスアート、環境芸術を学び、現在はアーティスト・研究者として国際的に活躍し、さらにヨーロッパ全土、南北アメリカ大陸、中国などで演劇教授法、実験演劇、パフォーマンスなどのレクチャーを行っています。
近年はドイツの大学で客員教授を務め、国際的な組織でもレクチャーを行っています。ゲーテインスティトュートの支援で、ベニスパフォーマンスアート週間、ベルリン国際パフォーマンスアート週間、西安ライブアートフェスティバル、ヒューストンパフォーマンスアートビエンナーレ、などなど多くのパフォーマンスアートプログラムに参加しています。

 

===================

Workshop: Fractured Memories
with Marcel Sparmann at CAP Kobe 2017-08-30

Duration:
10:00 – 13:00 First Half
1-hour Lunch Break
14:00 – 16:00 Second Half
ca. 16:00 Closing Performance

Participation open to age 16 and up
Maximum 12 participants
Reservations Required
Fee: ¥ 1000

 

About the Artist:
Marcel Sparmann is a German visual artist, working in performance art, theatre, dance, public art and installation. After studying Theatre, Performance Art and Environmental Art in Germany and Scotland, Sparmann now works internationally, both as artist and researcher in Residence. Furthermore, he has presented as a guest lecturer for Performance and experimental theatre including theatre pedagogy all over Europe, North and South America and China.
Currently holding guest teaching positions at several German universities, Sparmann lectured at international institutions. Supported by Goethe Institute, he participated in renowned Performance Art festivals and Biennials, such as the Venice Performing Arts Week, Berlin International Performance Art Weekend, Xi’an Live Art Festival, the Houston Performance Art Biennale as well as many others.

Curator Elfi Carle and Artist Paul Venet in collaboration with CAP Studio Y3 are happy to present Marcel Sparmann’s first workshop in Japan.

 

About the Workshop:
The workshop follows the concept of ‘fragility’, dealing with various ideas of appearing and disappearing, traces and memories. The group will experiment with creating intense and implicit condensed situations, intimate spaces, temporary artefacts and the body as a dynamic reference point in flux.
Within a temporary community, the workshop aims to explore the profound understanding of compassion and kindness, even the aspect of bravery in the sense of unfolding a personal vulnerability. In considering space as the emotional and ritualistic environment, Sparmann, with the participants, wants to negotiate between the collective and common memories and their representations through performance.

This workshop is dedicated to fragility within the framework of memory. ‘Fractured Memories’ is a performative multimedia collective experiment. Surrounded by visuals and their narratives, we think, speak and relate through images, identifying ourselves by codes and signals and navigate them in social or cultural landscapes. In this way, memory is strongly intertwined with our primal sense, the sight. The workshop is a laboratory for performative images and their traces, open to any form of creative articulation. The aim is to invent and explore a visual and action based language and its use in an urban environment.

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。