Blog

2017.10.19

彫刻とパフォーマンスの作家、吉川陽一郎が、岡登志子ダンス公演「手術室より」で舞台美術を担当します。本展は、公演の舞台美術となる彫刻作品を含む、吉川の個展。「手術室より」は1934年に発表されたダンス作品「手術室」の数少ない資料から新たに作品を作る試みで、会期中には、出演者の岡と垣尾優による公開リハーサルも予定。

 

====

吉川陽一郎展「歩く人」
2017年11月9日(木)~15日(水)
10:00〜19:00/月曜休館

<関連イベント>
アーティストトークとオープニングパーティー
9日(木)19:00~/参加費:無料

 

「手術室より」公開リハーサル
9日(木)16:00〜18:00、15日(水)13:00〜15:00
見学無料

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。