Blog

2018.04.14

破墨プロジェクトとは、8世紀の中国で行われていた、絵画やアクション、パフォーマンスを横断する墨を用いた芸術表現「破墨」について考察し、現代へ再構築を試みるプロジェクトです。studyシリーズ2回目は、気鋭の美術史家を招いてのレクチャーです。
「破墨」とは水墨による描法の一つで、「濃淡で物の凹凸(立体感)を表わす」技法と説明されてきました。しかし、 その指し示すところは、中国と日本のような地域、中世・近世・近代のような時代によって異なっています。今回は、各地域、各時代の「破墨」による作品をご紹介しつつ、その表現力を現代の芸術に活用する可能性についてお話しします。

 

===
破墨プロジェクト~studyシリーズ2.「破墨の表現力ー現代の芸術へのサジェスチョン」【5/11(金)までに要予約】
2018年5月13日(日)10:30〜12:00

講師:村田隆志(大阪国際大学准教授)
参加費:1,000円

破墨プロジェクトFBページ
https://www.facebook.com/habokuproject/

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前 メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。