Blog

2018.08.12

いわゆる室内楽ではない、というわけでもなく。
音楽祭というほどの規模でもない。
季節は秋の、音楽会です。
おいしい食事もぜひどうぞ。

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

秋の室内楽的音楽会
2018年9月30日(日)
開演 13:00 終演予定16:30頃
*開場 12:00 みみみ堂のランチ営業

料金:予約:1000円/当日:1500円

 

【出演】
chika et sae
野村千佳・三浦冴(ボタンアコーディオンデュオ)

鱒寿司三重奏団(MZT)
三浦恵里子(pf)・田畑裕哉(vn)・山本淳夫(cb)

Q2ペリカンズ
岩本象一(per)・シモダノブヒサ(gt)・丁友美子(cl)+高橋怜子(key)

リコーダー部
伊藤まゆみ(rec, Hr)・上村亮太(rec)・金井和歌子(rec, xyl)・神谷千晶(rec, fl)、シモダノブヒサ(rec, gt)・高橋怜子(rec, vo)

 

【みみみ堂のランチ 12:00〜 】
カレープレート(¥600)、チャイ(¥300)、他

 

【会場】
海外移住と文化の交流センター 5F講堂
神戸市中央区山本通3-19-8

 

【予約・問合せ】
C.A.P.事務局 (10:00-19:00/月曜休み)
078-222-1003
info@cap-kobe.com

【主催】C.A.P.(芸術と計画会議) 【チラシアートワーク】上村亮太

 

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

chika et sae

野村千佳・三浦冴によるボタンアコーディオン・デュオ。
2008年のアースデイ神戸出演をきっかけに、神戸を拠点として関西のカフェやレストラン、イベントにて演奏を重ねる。ミュゼット、タンゴ、アイリッシュなどのワールドミュージック、またそれらに影響を受けて作曲したオリジナル曲も多く演奏している。
Website https://chikaetsae.jimdo.com/
Facebook https://www.facebook.com/chikaetsae/
Instagram https://www.instagram.com/chikaetsae/

 


鱒寿司三重奏団(MZT)
三浦栄里子(pf)・田畑裕哉(vn)・山本淳夫(cb)
2016年結成。“出世魚(寿司?)のごとく成長し続けるアンサンブル”を標榜し、2017年10月「鮒(フナ)寿司五重奏団」名義でびわ湖ホールデビューを果たす。2018年6月には「鱧(ハモ)寿司五重奏団」名義での京都コンサートホール出演を企てるが、大人の事情により団体名を伏せての演奏となった。今回は選抜メンバーによるトリオで演奏する。

 


Q2ペリカンズ

岩本象一(per)・シモダノブヒサ(gt)・丁友美子(cl)+高橋怜子(key)
2012年結成。神戸港の第四突堤のCAP CLUB Q2でゆっくり活動し、オリジナル曲を中心に時々ライブを行った。Q2でCD「おまえの耳は」を制作。近年はさらにゆっくり活動し、昨年のライブは一回だけ。今年初の演奏となる今回はバイオリンの宮本怜が欠席で、ゲストにリコーダー部から高橋怜子さんが参加です。
Facebook https://www.facebook.com/Q2Pelicans/

 


リコーダー部

伊藤まゆみ(rec, Hr)・上村亮太(rec)・金井和歌子(rec, xyl)・神谷千晶(rec, fl)、シモダノブヒサ(rec, gt)・高橋怜子(rec, vo)
2008年頃からなんとなく活動開始。オリジナル楽曲を中心に、リコーダーはもちろん、ホルンやフルートなど様々な楽器で演奏しています。まだまだ未熟ではありますが、不思議な空気感を表現できればと思っています。
Facebook https://www.facebook.com/RecorderBu/

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。