Blog

2015.11.12

私たちは日々生まれては消えゆく音に囲まれて暮らしています。
受け継がれてきた伝統音楽、二度と取り返せない地域文化、今を生み出す私たちの音楽、明日を創る希望の響き。私たちひとりひとりはみな音の継承者であり、個人に刻まれた音文化はその人がいなくなれば失われます。
本プロジェクトでは、これまであまり大きく取り上げられなかった「ひとりひとりの音文化=音楽ネイティブ」の価値をあらためて考えたいと思っています。関西地方を中心に活動する5名の音楽人をパネラーに迎え、ミニコンサートを交えながら皆で語り合いましょう。

===

「音楽ネイティブネットワーク&アーカイブス」シンポジウムコンサート
〜ひとりひとりが音の継承者として生きる社会へ〜
2015年12月26日(土)16:00〜

パネラー:石上和也、泉川秀文、出口実紀、上野航、山地寛和
*参加無料

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。