Blog

2016.02.13

カラ・コムというタイトルは日本語のカラ(空)とコマーシャル(商業)からなる造語。コムはまたコンピューターやインターネットとの関係も頭に浮かびます。
広告とは、商品あるいは金融取引で利益を上げる意図を持ったサービスの宣伝と定義されます。つまり消費者に対するマスメディアを使った、有料のメッセージです。
「カラ・コム」展は、実際のモノからこの宣伝の意図を引きはがすことによって明らかになる様々な空虚さについて考えます。製品や意図が一旦、広告から引きはがされた時、そこには意味の欠如、無為などの明らかな空虚さが残されるでしょう。

 

The title, KARA-COM, is a constructed term based on the Japanese word “kara” (empty), and “com” from commercials. Com can also refer to computers and the internet.
Advertisment is defined as promotion of a product or a service with the intention of a financial transaction and profit. That promotion is a paid message using mass media to influence a buying public.
The exhibition, KARA-COM, is concerned with various types of emptiness that are revealed by the processes of tearing-down the intension of (collected) advertisments. Once the product, or intension, is removed from the advertisement, this emptiness reveals a lack of meaning, a vacuousness, in what remains.

 

=====

アスビョン・ホレルド+トウルグリム・ワル・スンド展
「KARA-COM/カラ・コム」
2016年3月18日(金)〜27日(日)10:00〜19:00

22(火)休館/最終日は17:00まで

 

—-
【略歴】

アスビョン・ホレルド/Asbjørn Hollerud
ノルウェーのベルゲン市在住。偶発の美学に依って触発される魅惑的な色彩を用いて、大量生産とアイデンティティーについての作品を発表している。2008年、ベルゲン芸術工科アカデミーにて芸術修士号を受け、トリケリ〜ベルゲン現代版画センター館長。現在、ノルウェーのモールドに新設された芸術文化の学校でサイトスペシフィックなインスタレーションに取り組んでいる。
www.asbjornhollerud.com

トウルグリム・ワル・スンド/Torgrim Wahl Sund
ノルウェーのベルゲン市在住。「我々はどのように世界を知覚しているのか」「我々はどのようにして記憶というものを管理しているのか」といった基本的且つ大きな問題を扱った制作活動を行なっている。また身体と技術と科学の結合関係や単純性と複雑性などのテーマも探求している。
www.twsund.com

 

【Biography】

Asbjørn Hollerud
Asbjørn Hollerud lives and works in Bergen, Norway. His art often deals with subjects such as mass production and identity by using seductive color combinations which is inspired from gambling aesthetics. Hollerud received his MA in Art from Bergen Academy of Art And Design in 2008, and is the Director of Trykkeriet – Center for Contemporary Printmaking in Bergen. Hollerud has exhibited at places such as Bergen Art Museum, Hordaland Art Center and Bergen Kunsthall. Currently he is working on a site specific installation for the new Art and Culture school in Molde, Norway.

Torgrim Wahl Sund
Torgrim Wahl Sund lives and works in Bergen, Norway. His practice is concerned with key existential questions such as: How do we perceive the world around us? How do we manage our memory? Also, Wahl Sund investigates topics such as the connection between body, technology and science, simplicity vs. complexity.

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
Mail
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。