Blog

2016.09.18

岩本が作品化する空間に、角の身体と石上の音を置く。いくつもの次元が重なり、変容する時空。どちらもその場で生まれる即興の二夜。ぜひ体験して下さい。

 

====

即興舞台「倒錯の器械」
2016年10月22日(土)19:00〜、23日(日)18:30〜

出演:石上和也(音楽)、岩本吉隆(美術)、角正之(動き)
料金:1,000円

 

=======

出演者プロフィール

image2

角 正之(動き)

D.C.P.(Dance Camp Project)主宰。73年ブレヒト演劇ゼミナールを経て、騙らぬカラダの沈黙に魅了されダンスを始める。9899年埼玉国際創作舞踏コンクール奨励賞、91年同コンクール最優秀賞受賞。96年より音と動きの即興対話(Magical Dance Gear)、2000年より音と動きの集団即興対話(ZOYD-LOGUE)を始める。また、劇場振付作品も多し。海外アーチスト芸術共同制作/98-仏、99-仏、00-スイス、02-台湾、04-台湾、06-独、スロベニア、09-14韓国。

 

1609electroacoustic_ishigamiws

石上 和也

大阪出身、電子音響音楽家、作曲活動の他、ノイズ. 即興音楽などの分野でのライブ演奏を行う。2002年~2003年/ WDRドイツ国営放送局、SR Radioドイツ放送局にてライブ収録。2005年~2006年/ Deutschland Radio (DR)ドイツ国営放送局の委託作品の発表を行う。自主レーベル[NEUS-318]、現在、大阪芸術大学通信教育部 /京都精華大学/ 同志社女子大学/ 花園大学/ 非常勤講師。

URL

 

岩本 吉隆

1983年、徳島県生まれ。京都精華大学立体造形学科卒業。筑波大学大学院人間総合科学研究科彫塑領域修了。2010年よりロータリークラブ国際親善奨学生として、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ大学院美術学部に在籍。2011年、同大学院修了。在学中、ロンドン芸術大学にてセシル・ルイス彫刻奨学金を受賞。2012年、韓国国立現代美術館チャンドン・アート・スタジオ・レジデンス・プログラムに参加し作品を発表。

URL

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。