Blog

2019.01.25

神戸市内にある4つの文化施設が連携し、各館の活動を盛り上げるMarching KOBE(*)。その取り組みの一つとして、WEB上で各館の魅力や見どころをスタッフ独自の目線で紹介してきた「Marching KOBE ナビ」を、トークショーとして開催します!

記念すべき第1回目は、類似施設勤務だからこその鋭い視点を活かして、各館のスタッフが他館の魅力や見どころ、施設の成立ちや特徴を取材し紹介する、ありそうでなかった!?企画をお届けします。
4館を訪ねたことのある方もない方も、新たな魅力を発見する機会になること間違いなし!

 

 

* Marching KOBEとは、神戸市内にあるアートやデザインを扱う施設として活動する神戸アートビレッジセンター(KAVC)、C.A.P.(芸術と計画会議)、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、神戸ファッション美術館(F美)が連携し、各館の活動を盛り上げると共に、施設間のクリエイティブなネットワーク作りを目指して2014年から始めた取り組みです。これまでにスタンプラリーや、各館催事でPRを行う「Marching KOBE CAFE」など、さまざまな試みを行ってきました。

 

====
KAVC×C.A.P.×KIITO×F美クロストーク「Marching KOBEナビ」
2019年2月24日(日)15:00〜16:30

参加費:無料

スピーカー:
大泉愛子(神戸アートビレッジセンター)
佐藤真理(デザイン・クリエイティブセンター神戸)
次六尚子(神戸ファッション美術館)
高橋怜子(C.A.P.)

司会:仲井雅史(神戸ファッション美術館)

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。