Blog

2019.10.11

 

 

 

 

 

今日は、朝からY3に出かけ、ブローチの釉薬をかける作業をしました。そして、今日も皆でランチします。ジェラさんは、もちろん今日も、お寿司とバナナと野菜ジュースですよ。

今日は、台風の話や、信用金庫の話。そして12月、1月に開催する「私と私たち」展の話をしました。「私と私たち」展は、12月から始まり、来年の1月いっぱい開催する美術展で、CAP25周年記念企画でもあります。CAP創設メンバーや、CAPゆかりのアーティストや、現在のスタジオ・アーティストなど多彩な顔ぶれの展覧会です。そして、関連イベントとして、12月は「大忘年会」を行います。CAPに関わった人たちが久しぶりに勢揃いする忘年会で、榎忠さんの祝砲の後、僕も櫻井くんとともにパフォーマンスを披露する予定ですよ。これは楽しみですねー。皆さんも、是非是非、お越しくださいませ。

そして来年1月は「大新年会」。近隣の人達も招待し、館内のブラジルコミュニティーなどと協力し全館挙げての新年会です。午前中から餅つき大会が始まり、お正月の遊びをしたり、卓球大会も行います。ブラジルコミュニティーも参加で、世界戦の様相を見せてきましたよ!。これは楽しみですね。

「私と私たち」展は、今の時代において、「私」と「私たち」は、どういう関係なのだろうか。「私」は「私たち」の中にいるけれど、きっと、「私」から、何かが始まるようにも思います。それぞれの人においての「私と私たち」を表現する展覧会になればなあ、と思っています。
そして、これは、今までの「私たち」と、これからの「私たち」をつなぐ展覧会やイベントでもあるように思います。

 

緊急の大事なお知らせです。
明日は台風接近に伴い、臨時休館となりました。明日、ここに来ても館内には入れないので要注意ですよ。皆さんも、くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

 

 

 

夕方。風が強くなり、雲が晴れて、紺色の澄みきった空が現れます。台風の風が吹いてきているのでしょうか。そして、あっという間に全部の空が赤くなって、全部の空が夕焼けになりました。オーロラみたい。地球は綺麗だなあ、と思いました。

 

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。