Blog

2019.10.12

 

 

 

今日は、台風らしいお天気でした。ほんとに風も雨も強くて、少しでも軽いものは飛ばされていましたし、雨はムチのようにしなって、地面に打ちつけられているようでした。皆さまのところは大丈夫だったでしょうか。大きな災難が起きないように祈るばかりです。
夕方になると、少し風が弱くなって、空は一瞬、黄色くなって、それから青くなって、少しピンク色の夕焼けになって、それから、真っ暗になりました。

昔、「CAP HOUSE」の時代、移住センターの建物の外壁に懸垂幕を飾っていました。台風が近づいてくると屋上に上がって、その幕を取り外して撤収するのですが、割と頻繁にやっていた記憶があります。

取り外したり、取り付けたりと面倒な作業でしたが、屋上に上がるのは好きでした。屋上はエメラルド色の防水塗装でしたが、やはりボロボロで、錆びついたり凹んだりしていました。それでも、やはり遠くまで見渡せるし、気持ちがいい。きっと、昔の移住センターの人達も、ここから遠くの故郷を思い、海を眺めていたのだと思いました。

上村亮太

 

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。