Blog

2019.11.10

 

 

 

今日も良いお天気。今日は、Y3で粘土作業と打ち合わせです。
朝は、いつも事務所のコーヒーを飲んでから仕事を始めるのですが、今朝はコーヒーサーバーの所に張り紙が・・。今日はちょっと美味しいコーヒーが格安で飲めるとのことですよ。

なんと、さらに、張り紙が・・。

絶対に、このコーヒーを飲んで欲しい!というスタッフの熱意が、ガンガンと伝わって来るではありませんか。

 

 

 

 

今日は、今、Y3で行われている、二つの展覧会を紹介いたします。まず一つめは「すけっちぶっく展」です。この何気なく、そしてありふれているタイトルの展覧会ではありますが、なかなか凄いですよ。
ほんとに過剰なまでにスケッチブックが展示されているのですが、このスケッチブックは、なんと、日本国中から送られて来ているのです!。スケッチ好きな人たちの輪が広がり、その輪は、今や、世界にまで広がっているとのこと。

 

 

 

 

ほんとに、これでもか、とばかりにスケッチブックが並べられています。上手いとか下手とかではなく、とにかく、描きたいもの描きました。というスケッチが、怒涛のように並んでいますよ。

 

 

 

そして、二つめは、「あおくんのいろいろ展」(新聞には「あおくんのウ○コ展」と書いてありますが、看板には、いろいろ展、と書いてありました)。
東青空くんという男の子の、渾身の展覧会です。ほんとに、自分の作った、ありとあらゆる物が過剰なくらい展示してありますよ。この過剰さは、とてもいいですね。これでもか!、という姿勢は、とても好感が持てます。物事を表現するのに、ほどほどなんてないので、一度、とことん作ってみないといけないように思うのです。これは、ほんとに日々の積み重ねがあればこそで、これが、一番大事な事のように思います。

 

ホワイトボードに所狭しと貼られたドローイングや、ダンボールで作られた物たち。

 

 

そして、スゴロク。いいですね。僕も、子供の頃は、よくスゴロクを作りました。

 

 

いいですね、色々趣向を凝らしています。

 

 

いいですね。剣ですね。僕も子供の頃、よく剣を作りました、そして、今でも作っていますよ。

 

 

この絵はいいですね。欲しいくらいです。

 

 

ここにも、剣がありました。いいですね。この、「手に取っている」イラストがいいですね。

 

 

この絵もいいですね。タコと不動明王がが一緒になったような、このスタイル。このドローイングはええなあ。

先ほどの、仏像のような髪型のドローイングもそうですが、あおくんは、東洋思想にも興味を持っているのかな。ゲームのような世界観もあるし、家族の優しさも感じられるし、とても奥深くていい感じだなあと思います。

こういうドローイングや造形物が、ほんとに所狭しと、そして過剰に、部屋の中にあふれています。是非、ゆっくりと、全部、見ていただきたいなあと思う展覧会です。

 

 

 

そして、朝日が部屋の中に差し込んでくる頃。紙野さんがワークショップの準備をしていました。今日はテンペラのワークショップかなあ。

そして、5階の講堂では、シンポジウムが始まりました。「記録のマテリアリズム」という、なんだか難しそうな感じですね。とても、たくさんの人達が集まって、熱気が漂っていましたよ。

 

 

 

そうこうしている内に、ランチの時間です。テーブル上にはオモチャがいっぱい。まるで操車場のようですね。子供がテーブルの上に上がろうとして、注意されているところです。今日は、僕がカレーライス。下田さんがカレーヌードルでした。

 

 

 

僕は、今日は、粘土の作業。ブローチ追加分の成形の仕上げと、あと、依頼されたものを少し作りました。それから、Coverd Carのシリーズもいくつか作りました。今日は、予定では、植木鉢と「花」と、「箱」を作る予定でしたが、時間切れで出来ませんでした。

それから、今日は、櫻井さんとパフォーマンスの打ち合わせをしました。二人で歌う曲は完成したし、二人のセリフもだいたい完成です。少しずつ、出来てきましたよ。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。