Blog

2019.11.22

 

 

 

今日は久しぶりに曇りの日になりました。役所に行ったり、打ち合わせをしたりした後、お昼前ごろにY3に向かいます。今にも雨が降りそうだけど、なんか暖かい感じ。鯉川筋の坂道を登っていると、この前まであった町家が無くなって更地になっていました。そういえば、取り壊し工事していたなあ。黒い板壁の古い家だった・・。そして、じきに、ここに何があったか忘れてしまうんだろうなあ。

 

 

 

Y3に着いたら、とても静かでした。下田さんは寒そうにしていて、シーンとして、誰の話し声も聞こえない。コーヒーを淹れて、昔のCAP HOUSEの間取りの話とかして、それから、制作のため別館に行きましたが、別館も誰もいなくて、とても静かでした。櫻井くんもいないなあ。

 

でも、外を見ると、窓越しに、ジェラさんの制作する姿が見えました。なんか少しホッとしました。

 

 

僕は、陶芸部屋で制作です。「呼ぶ人」の石膏型を作ろうと思ったのですが失敗してしまい、大幅に工程が狂ってしまいました。作り直して、少しだけ作ることが出来ました。

 

そして、「Covered Car」とか、「小鳥」とか「ネコ」とか「カップ」とか・・。

 

 

 

休憩しにオフィスに行くと賑やかな声が・・・。マキコムズのお二人が来ていました。マキコムズは、いつも楽しそうで明るくて良いなあ。こちらも楽しくなってきます。そして、なぜか、マキコムズと一緒に「漢字テスト」をしたりして遊びました。

 

 

 

そしてランチも、マキコムズとジェラさんと一緒に・・。

今度のパフォーマンスに使う楽曲の譜面を下田さんに見てもらったりして、それからマキコムズに歌って聞かせてみましたが、なんか、あまり反応良くなかったなあ。なんでやろ。ええ曲やねんけどなあ。
それから、「植樹」の話とかもしました。植樹は、夏にはやらないほうがいいんですね、知らなかったなあ。それからクローブや八角の話とかして、フランスでは、虫歯になったら八角を噛んだりするそうですよ。

 

 

夕方になると、だいぶ暗くなってきました。

制作を終えて帰る間際、ちょっと4階を見てみると、矢野さんが来ていました。矢野さんは、静かに画面を見ていました。

 

それから、今、4階で行なっている展覧会「星の王子さまへ」の会期は日曜日までとなりました。まだ、ご覧になっていない方は、是非、お越しいただけたらと思います。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。