Blog

2020.01.15

 

 

 

今朝も綺麗な日の出になりました。でも、結構寒いですね。底冷えがして、足の小指がジンジンします。

午前中は病院に行ったり、いろいろな用事を済ませて、午後からはY3に向かいました。

 

 

 

 

Y3の別館に到着すると、山下さんと柴山さんが「破墨」のイベントの準備をしていました。布を垂らしたりドローイングを設置したり・・。どんなパフォーマンスになるのでしょうか。楽しみですね。

 

 

 

そして陶芸工房に入ると、Clay studioのメンバーが作業されていました。ロクロにかじりついて無心に成形しているようです。何を作っているのかなあ。

 

 

僕は、ブローチの絵付けの修正をしたりします。この前は緑色がうまく出なくて、もう一度やり直しです。今度は、きれいな色が出ますようにと祈るばかりです。

 

 

 

明日は朝一番から素焼き焼成をするので、それに備えて、メンバーと窯づめ作業をします。

作業を終えてリビングルームに戻ると、スタッフの高橋さんが、皆にコーヒーを淹れてくれました。どうもありがとう。明日は、何か美味しいお菓子でも買ってこようかな。

今日は、晴れたり曇ったり、晴れているのに雨が降ったりと、何か不安定なお天気でした。晴れているのに雨が降って、空の一部分に、小さな虹が出来ていました。誰も気づかないような、ほんとに小さな虹でした。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。