Blog

2020.01.23

 

 

 

火曜日の午後。4階のスタジオを覗くと、久しぶりに矢野さんの姿が・・。自分の作品を眺めながら、パンのようなものを食べていました。

 

 

そしてランチの時間。今日はちょっと静かです。矢野さんと高橋さんと3人でランチしました。

 

 

ランチの後。僕は別館で陶芸の制作をします。上絵付けをしたり、粘土でブローチを成形したり・・。この前に焼き上がったものなどを整理しました。「coverd car」は、釉薬をつけずに焼き締めたものや、いろいろな色をつけたものetc・・。「切り株」も金色に塗って、わりと良い感じになりました。

 

 

 

そして今日のランチ。今日も静かなランチでした。久しぶりに植田さんが来訪。元気そうで何よりです。納豆の賞味期限のことやヨガの事など話しましたね。

 

 

そして、ランチの後は、今日も別館で陶芸制作。小皿の上絵付けなどしました。この一ヶ月で、出来れば50枚くらいは作れたらと思います。

 

 

 

木工工房では、築山氏が木材を眺めながら、あれこれ思案しているようでした。

もうすぐ、この大きな木材を切断できるみたいです。切断して、何を作るのかなあ。

 

 

別館の斜面には、スイセンの群落が出来ていました。毎年、この時期になると、不気味なほどにスイセンの花が咲き誇ります。スイセンの花って、部分的にプラスチックで出来ているように見えます。まるで未来から来たみたいな花だなあ。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。