Blog

2020.02.08

 

 

 

 

今日は少し暖かかくて、ぼんやりとした朝でした。太陽は雲の陰に隠れて、ほんの少しだけ、赤い顔を見せてくれました。

 

 

 

今日も、朝一番から陶芸部屋で製作。窯出しした物に絵付けしたり、新しい形を成形したりしました。

 

 

 

今日のランチは賑やかでした。プラモ部の人達や、神戸文化祭の写真展の設営のかた達も来られて、楽しい昼食になりましたよ。プラモ部の部長は、大阪の閉店セールのプラモ店に行き、つい5つほど購入してしまったそうです。文化祭の写真展も順調に設営作業が進んでいるようです。フラッガーやハンターの人達の、生き生きとした写真が展示されていくことと思います。

 

 

 

そしてプラモ部。いつものように、ただ黙々とプラモを組み立てていきますが、とても楽しそうです。部員の人から、「上村さん、豚毛の筆と、タヌキ毛の筆と、どう違うのですか?」という、思いがけない嬉しい質問をしてくださりました。質問されると嬉しいなあ。

 

 

 

もちろんクレイスタジオの人達も、いつもどおり、着々と製作中です。今日は、メンバーの人同士で窯入れに挑戦されていました。

 

 

 

そして、神戸文化祭「みんなの写真展」の設営現場。みなさん、手作りでキャプションや看板を作ったり、のんびりと楽しみながら作業されていました。

「みんなの写真展」の「展」の字は、僕が作りましたよ。いろいろな人が作っているのでアンバランスなのですが、それもまた、いい味になっているように思いました。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。