Blog

2020.02.11

 

 

 

今日は、少しだけ暖かくなりました。夕方からY3に行きます。

別館では、マスダさんのワークショップ「トントコイスを作ろう」をやっていました。太くて頑丈な段ボールを使って、イスとか家を作ってしまおう、という人気のワークショップです。

会場は子供達でいっぱいで、とても賑やかです。皆、一生懸命、段ボールを切ったりくっつけたりして、自分だけの椅子を作っていました。

 

 

本館の4階のギャラリー東では、神戸大学の学生の古垣さんが展示をしています、「洗濯」をテーマにした展示みたいですね。ひっそりとオープニング・パーティーされていました。

 

 

 

そして、スタジオにて製作中の川口さん。

 

 

 

ギャラリー西では、神戸文化祭の「みんなの写真展」がオープンしました。神戸文化祭のフラッガー達の写真がたくさん展示してあります。

 

 

 

オープニングパーティーでは、会場の写真の説明の後、文化祭のフラッガーでもある浜口さんのライブが始まりました。

浜口さんは、中華料理店で働きながらシンガー・ソング・ライターとして活動されています。今回は、その日々の事を歌った歌と、なんと神戸文化祭の歌「ナンデモナイヒオメデトウ」を作曲して歌ってくれました。熱演、どうもありがとうございました!。

上村亮太

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。