Blog

2020.02.21

 

 

 

天気予報では暖かくなる、とのことでしたが、今日は、わりと寒い1日になりました。

僕は朝から窯焚きをして、合間に粘土で成形したり、ドローイングをしたり・・。

今日のランチ。寒い、寒いという人が多かったです。この頃の昼間は、矢野さんや大橋さんや紙野さんがよくスタジオに来られていますよ。今日もいろいろな話をしましたね。

Y3でも、日々、いろいろなイベントを行ってい流のですが、巷では昨今の新型コロナウイルスの影響で、中止や延期になるイベントが多くなっているようです。ここのブラジルコミュニティーでも、恒例のカーニバルが中止になりました。やるのか中止にするのか、という判断は難しいですね、結局、自己責任になるのでしょうが・・。

 

 

 

別館では、櫻井くんがペンティングをしていました。どんなものが出来るのかなあ。

そして築山くんも、木を削ったりしています。今は、この木で作った作品が売れた時に梱包する方法を思案中とか・・。

 

 

そして、クレイスタジオのメンバーたちも続々とやって来て制作されています。着々と制作され、積極的に窯を使って焼成の経験も積まれていて、頼もしい限りです。

上村亮太

 

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。