Blog

2020.04.09

新型肺炎の感染拡大を防ぐため、C.A.P.としてできることを実践します。

1)KOBE STUDIO Y3でのプログラムについて
市立海外移住と文化の交流センターは現在閉館中です。
この施設でのプロジェクト「KOBE STUDIO Y3」も休止しています。
先日の緊急事態宣言を受けて当センターは【5月7日(木)】までの閉館が決定しておりますが、
今後の情勢次第で変更の可能性もあると考えます。
開館の予定がたてばblogやFacebook、メールニュースなどでお知らせいたします。

しかし8月までの展覧会の予定は、現在すべてキャンセルになりました。
開館の予定がたった時点で、臨機応変に対応し、電子的手段を使ってお知らせします。

7月末から8月初旬にかけての「第19回アート林間学校」については実施を目指して準備を進めています。
お知らせがどのタイミングでできるかわかりませんが、ご希望の方には情報をお届けします。
タイトルに「アート林間学校の情報希望」とお書きの上、info@cap-kobe.comまで郵送先ご住所をお知らせください。
間に合うようならチラシを郵送で、差し迫っていれば電子メールなどでおしらせします。

みなさまとお会いできる日が1日も早く来ることを願っています。

2)C.A.P.の事務について
在宅テレワークを実施します。
ご連絡はe-mailで、info@cap-kobe.comまでお願いいたします。

3)STUDIO Y3でのアーティストの制作活動について
開館するまで休止します。
スタジオアーティストの活動につきましては、制作場所が個室であることから3密状態にはなりませんが、移動中の感染リスク、偶然の密集を避けるため、KOBE STUDIO Y3での活動は開館するまで休止します。

 

みなさま健康第一で!
そして社会的な感染リスクの低減を意識してください。

C.A.P.一同、お会いできる日を楽しみにしています。
2020年4月9日

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。