Blog

2020.04.29

C.A.P.の活動は、我々の活動趣旨に賛同しご支援くださる方々の寄付によって支えられています。
C.A.P.サポーティングメンバーシップは、こうしたみなさんの会員制度です。
寄付の際に神戸市のふるさと納税制度「つなぐKOBEアート募金」をご利用いただくことで寄付控除を受けることができます。(神戸市内にお住いの方もお申し込みいただけます)
このページでは「ふるさとチョイス」からの申し込み方法を説明します。

 


1:以下のリンクより「ふるさとチョイス」へアクセス

■兵庫県神戸市へ寄附する|ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/city/donation/28100

 

2:寄付金額を入力する
C.A.P.への寄付はひとくち 10,000円(ひとくち以上)となります。

 

3:ログイン
すでに「ふるさとチョイス」を利用したことがある方で、会員登録されている方は[ログインして寄附する]より、
新たに会員登録する方は[会員登録して寄附する]より、会員登録を希望しない方は[会員登録しないで寄附する]より進めてください。
※今回は[会員登録しないで寄附する]を選択しました。

4:使い道を選ぶ
「19.つなぐKOBEアート募金」を選んでください。タイトルの前にある○(白い丸)をクリックすると選択できます。
選択できると[次へ進む]のボタンが出てきます。

5:寄付者情報の入力とお支払い方法の選択 [情報入力1]
寄付者氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)、住民票の住所を入力します。

お支払いは以下の方法から選ぶことができます。支払い方法によってその後の入力作業が異なります。画面の案内に従ってください。

クレジットカード払い、Amazon Pay、メルペイ、PayPal、d払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ネットバンク支払い、ペイジー払い、コンビニ支払い、郵便振替、銀行振込(あおぞら信託銀行)

※今回はクレジットカード払いを選択。必要情報を入力し、ページを進めました。

 

6:ワンストップ特例制度の申し込みやアンケートなど[情報入力2]<<重要ポイント!>>
「ワンストップ特例制度」を希望される方は、[希望する]を選んでください。
※「ワンストップ特例制度」とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。詳細は以下のページよりご確認ください。

■保存版!ワンストップ特例制度|ふるさとチョイス
https://www.furusato-tax.jp/about/onestop

 

<<重要ポイント!>>
[自治体からのアンケート]の[応援メッセージがございましたら、ご記入ください]のところに
「C.A.P.への寄附を希望します」とご入力ください。

C.A.P.の他にも「つなぐKOBEアート募金」を利用している団体がいらっしゃいます。ここで「C.A.P.への寄附」と入力を忘れてしまうとC.A.P.への寄附とみなされませんのでご注意ください!!

 

7:お申し込み内容の確認
最終の確認ページです。金額や申請者の氏名や住所など、間違いがないか今一度ご確認ください。
下へスクロールしていくと前のページで入力したアンケート部分も確認することができます。
入力内容に間違えがなければ[申し込みを確定する]をクリックしてください。

!!お疲れ様でした!!

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。