Blog

2020.04.29

C.A.P.は1994年に現代美術のアーティストが集まって神戸で生まれ、
地域でアートがより良く機能することを目指して活動しています。
1999年に旧神戸移住センターで行なった「CAP HOUSE」プロジェクトは、
神戸市立海外移住と文化の交流センターに発展し、C.A.P.は指定管理者の一員として活動を続けています。

他にも、海外のアートグループとの活動や
地域の創造的な人々をつなぐ「神戸文化祭」など、
活動に賛同いただく方々の寄付で続けています。
C.A.P.サポーティングメンバーシップは、こうしたみなさんの会員制度です。

C.A.P.サポーティングメンバーシップ
■特典
ニュースレターや活動記録冊子(今年度はこちら)をお送りします
催し物によって会員割引料金の適用やご招待
C.A.P.メンバーアーティストによる会員証の発行
メールニュースの配信
C.A.P.のパーティーにご招待

※支援者として印刷物等にお名前を掲載させていただきます。

◾️年会費(一口以上の参加を、お願いいたします)
個人会員:一口 10,000円
法人会員:一口 50,000円

◾️申込み、お問い合わせ先はC.A.P.まで。(info@cap-kobe.com)

◾️寄付控除について
現在、「つなぐKOBEアート募金」を利用して寄付いただくと、寄付控除を受けることができます。
(ふるさと納税制度利用ですが神戸市内にお住いの方もお申し込みいただけます)
申し込み書をご希望の方には郵送いたしますのでお知らせください。
またwebからの支払いも可能です。詳しくはこちらまで。

2019年、C.A.P.は以下のメンバーで活動しました。
碧山とをこ/浅井優希/浅野夕紀/足立陽子/網引康人/井階麻未/池原悠太/上岡雄貴/上村亮太/浦田さおり/潤井一壮/Emily Shiell/大見明子/梶山美祈/加藤元/嘉納浩樹/川崎の乃/川崎マキ/衣川泰典/木村健/國久真有/倉富泰子/芸林晶子/坂本京子/桜井類/峪田彩/柴山水咲/島村薫/下田展久/澄川怜子/田岡和也/高橋怜子/谷川武志郎/JUN TAMBA/築山有城/David Atwood/富久明俊/中川博志/嘉納雅子/中西すみ子/鳴海健二/林延子/久森有希/平林沙也加/藤墳智史/Paul Lefevre-Venet/まえしま須美/マスダマキコ/森田優希子/森信子/八木淳一/矢野衣美/山下和也/吉岡琴子/吉澤佑樹

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。