Blog

2020.06.30

河村啓生 個展 「灼景 / Burned Scape」

2020年7月23日(木祝)〜 8月10日(月祝)10:00〜19:00
*7/27(月)と8/3(月)は休館、最終日は17時まで

「生と死」をテーマに活動を続ける中で、皮膚感覚と「生の実感」との関係への着目から、紙粘土を造形して焼く作品シリーズを2011年から続けてきました。
4年ぶりとなる今回の個展は、コロナ禍の自粛生活で、制作、あるいは構想した作品を中心に、紙粘土シリーズをまとめて発表する初めての機会になります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
河村啓生 / KAWAMURA norio 
<プロフィール>
美術家、華人、ときどき編集者。現代における「生と死」の在り方について、多角的に考察し表現することを目指す。造形作品としては、「生の実感」を身体や皮膚感覚と結び付けた紙粘土による作品、世界各地の文化において「命」や「魂」のイコンとなっている蝶をモチーフとした作品などを制作。その一方でワークショップの実施やフリーマガジンの編集、ホスピスボランティア、葬儀社勤務、華人など、様々な活動と経験を重ねながら、この時代における「生きていくこと」「死んでいくこと」を見つめている。

1987年 岐阜に生まれる
2010年 大阪芸術大学芸術計画学科を卒業
2012年 京都市立芸術大学大学院、美術研究科彫刻専攻を卒業
 
<個展>
2016  異界、あるいは彼岸と此岸 / Linlow THE ART / 大阪
2014  Butterfly room / galerie16 / 京都
2012  Sliding (in) black / Frantic gallery / 東京
 
<グループ展など>
2019 Arttist Port 2019  / クリエイティブセンター大阪(大阪市、名村造船所跡地)
   日韓交流展「韓日藝術通信 part.3  ~温度/온도~」 / 清州市立美術館, 梧倉ギャラリー(韓国,清州)
   Uutitled  ~名前はまだ無い。~   / 一念寺(京都市)
   天若湖アートプロジェクト2019 / 天若湖(京都,南丹市)
   現代美術-茨木2019 / 生涯学習センターきらめき(大阪,茨木市)
2018 ASK-7人の作家 / ART OFFICE OZASA (京都市)
   世界平和 韓日交流展 / Gallery ZEINXENO (韓国、ソウル)
   Atelier CASO 2017 / 海岸通ギャラリーCASO(大阪市)
   日韓交流展「日韓藝術通信(韓日藝術通信)3」 / 嵯峨美術大学(京都市)
   天若湖アートプロジェクト2018 / 天若湖、道の駅「スプリングスひよし」(京都,南丹市)
2017 アーティストポート2017 / クリエイティブセンター大阪(大阪市、名村造船所跡地)
   日韓交流展「韓日藝術通信part.2 Cross Point」 / 忠北文化館、森のギャラリー(韓国,清州)
   OPEN STUDIO 2017 / アトリエシェア京都ほか(京都市)
   sellect Linlow / Linlow THE ART

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。