Blog

2020.10.02

See Saw Seeds Effect Enjoy Misunderstanding in KOBE
ギャラリー・ヘロルド・ブレーメンのアーティストたち

ブレーメン中央駅の隣にある巨大アーティストハウス、ギューターバンホフ
そこにヘロルドというギャラリーがあります。
このギャラリーは、ギューターバンホフにスタジオを持つアーティストたちが運営し、彼らは無償でギャラリーの運営を行っています。
<マリオン・ボーゼン>

 

2020年10月10日(土)~25日(日)/10:00~19:00 (月曜休館)

参加作家:
アナ・シリング/Anna Schilling
アレクサンダー・ボール/Alexander Böll
クリスチャン・ハインツ/Christian Heinz
スザンネ・カタリナ・ヴィラント/Susanne Katharina Willand
ゲルトルート・シュライシング/Gertrud Schleising
フランツィスカ・フォン・デン・ドリーシュ/Franziska von den Driesch
マギー・ラプアノ/Maggie Rapuano
ヨハネス・エルマー/Johannes Ellmer
ノーベルト・バウアー/Norbert Bauer
ウーヴェ・タイヒマン/Uwe Teichmann
ウルリケ・ブロックマン/Ulrike Brockmann
マリオン・ボーゼン/Marion Bösen

 

【関連イベント】
参加無料/予約不要 *会場が密にならないよう、お願いする場合があります。ご了承ください。
◼︎アナ・シリング+マリオン・ボーゼン アーティストトーク
日時:10/10(土)17:00-19:00
ブレーメンとオンライントークを行います。
ギャラリー・ヘロルドのアーティストたちは六甲ケーブル山上駅でも展示しています。
山上駅でも同時中継でご覧いただく予定です。

<アナ・シリング>
*トーク終了後、アナ・シリングがご来場の方の似顔絵をオンラインで描き、六甲ケーブル山上駅の彼女の作品である「FAXEN」にファックス送信します。
ふるってご参加ください。


■バランスゲーム
10 月 25 日 ( 日 )14:00~17:00

アナ・シリングのブロンズの作品「TURNEN」の展示ケースをはずし、バランスゲームを楽しんでいただきます。
ぜひお越しください。

 

◼︎ギャラリー・ヘロルド スタジオビジット
日時:10/25(日)17:00-19:00

ギャラリー・ヘロルドのアーティストたちのスタジオ、およびギューターバンホフを紹介するトークをリモートで行います。
六甲ケーブル山上駅の会場でも同時中継予定。

 


◼︎マリオン・ボーゼン パフォーマンス「ヴェーダー川の103のベンチ」
~あなたの本と作品を交換します!
受付時間10:00~19:00(展覧会開催中のみ)

ブレーメンを流れるヴェーダー河畔のベンチとそこに置かれた本をモチーフにしたシルクスクリーンの作品とあなたの本を交換します。
本は後日、C.A.P.メンバーが六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2020の会場に散在するベンチに置きにいくというマリオン・ボーゼンの遠隔パフォーマンス。

 

 


◼︎アレクサンダー・ボールと「未来の街/Die Stadt der Zukunft」
インターネットライブ~演奏とトーク
日時:10/21(水) 21:00-22:00

URL コチラ
引き伸ばされた絃を器械が弾き、わたしは未知の世界で遊ぶ。ピタゴトロンに命が吹き込まれる。
二人目は電子ギターの自動演奏を有機的に操り、そして三人目は手足を使って電子ハープからパルスを叩き出す。
「未来の街」のダンスが始まる。トークと彼のバンド「未来の街」による創作楽器のライブです。
演奏:Die Stadt der Zukunft
Electrocaster: Frank Piepsig/Pythagotron: Ali Böll/Electronic Harp and Beats: Gregor Hennig

++++++++++++++++++++++++++

※雨のため中止とします
【六甲山上にて】
■六甲山/KOBE STUDIO Y3/ブレーメンとSee Saw Seedsプロジェクト
~SSSブレーメンに行ったメンバーのトークと六甲イカスヴィラ~山上駅のアートツアー

日時:10/17(土)14:00-16:30  
会場:六甲イカスヴィラ玄関あたり集合/当日先着10名
話者:マスダマキコ、川口奈々子、上岡雄貴
ブレーメンのアーティストやこのプロジェクトについて、昨年のSee Saw Seedsでブレーメンを訪ねたアーティストたちが話します。トークの後は一旦解散、自由に見学していただき、15:45にケーブル山上駅に再集合してください。ギャラリー・ヘロルドのアーティストに代わって作品解説します。
*15:26に風の教会から山上駅行きのバスがあります。

++++++++++++++++++++++++++++

【関連展覧会】
六甲ミーツ・アート 芸術散歩2020
六甲ミーツ・アートにドイツ・ブレーメンで活動する「ギャラリー・へロルド」のアーティストがやってくる!
会期:2020年9月12日(土)~11月23日(月祝)
鑑賞可能時間:10:00~17:00
会場:六甲ケーブル山上駅 駅舎内(無料エリエ)

++++++++++++++++++++++++++++

【製本ワークショップに替えて】
マリオン・ボーゼン製本講座ビデオをご覧ください。
撮影はウルリケ・アイゼンベルグさんです。

Making my own book with Marion Bösen

Part 1
Preparation

Part 2
Simple Stitch

Part 3
Bookblock

Part 4
Hard Cover

 

Ulrike Isenberg
Trick 47 – Trickfilm handgemacht
Güterbahnhof Bremen
Areal für Kunst und Kultur
Beim Handelsmuseum 7-9
28195 Bremen

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。