Blog

2020.10.24

今年は新型コロナウイルスの影響でいろんなことが例年とは異なる状況ではありますが、こんな時だからこそできることをフラッガーのみなさんと考えてきました。
新聞はフラッガー同士で書いていたルポは一回お休みとし、フラッガー本人から文章を寄せてもらいました。これまでフラッガーさんが自分のことを文章に書いてもらうことがなかったので、これまたなかなか新鮮でした。
また11月に催しを開催できる状況であるか数ヶ月前から判断することは難しかったので、それらの情報は決まり次第神戸文化祭のHPやSNSでお知らせするようにしています。
例年とはちょっと違うけれど、今年も神戸文化祭が開催できることが嬉しいです!「ナンデモナイヒオメデトウ」を合言葉に、神戸のまちを歩いてみてください!!

HPはコチラ

KOBE STUDIO Y3とは

KOBE STUDIO Y3は、神戸市立海外移住と文化の交流センターでC.A.P.が運営するアートプロジェクトです。
ここでは、様々なアーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。またこのスタジオのアーティストたちを中心に、ワークショップや展覧会などのプログラムも実施しています。
ぜひお気軽にご参加下さい。

C.A.P.に関してはこちら

お問い合わせ

C.A.P.(芸術と計画会議)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内
phone+fax 078-222-1003
info@cap-kobe.com
10:00-19:00
(月曜休み)
map

メールニュース

購読を希望される方は下記フォームより登録ください。
お名前
メールアドレス
※配信停止をご希望の方はメールニュース本文に記載されたURLよりお手続きください。