2012年6月25日

6月のQ2プログラム

CAP CLUB Q2での2012年6月のプログラムをご案内します。

*プログラム参加希望の方は、できるだけ事前にご予約下さい。
予約/問合せはC.A.P. 事務局まで(10:00〜19:00/月曜休)
phone:078-222-1003
【メールニュース】
購読ご希望の方はタイトルに「メールニュース希望」と書いてお知らせ下さい。
購読を希望する

CLUB Q2 【6 June】

9(土) イラスト部/プラモ部【要予約】

16(土)〜翌朝 『コヨーテ』復刊記念 新井敏記 編集講座「ONE DAY」【要予約】

22(金) a la Mer【要予約】

23(土)ムビラの日【要予約】

26(火) おまえの耳は〜Q2 Pelicans Evening Concert



f_logo.jpg



Posted by shimoda at 19:27 | コメント (0)

2012年6月23日

6/16オールナイト編集講座ONEDAY写真レポート

コヨーテ復刊記念、編集講座。コヨーテ編集長の新井敏記さんを講師に迎え、約20時間にわたり開催。

とにかく中身の濃い講座でした。新井さんも相当疲れたと思いますが、参加者のみなさんの体力はすばらしい!
写真中心にレポートします。
20120616oneday01.jpg
Q2には時々大きな船がやってきます。神戸港で最も水深のある突堤のひとつですから。
あんまり大きくて停泊中はこんな風に見えるんですが、この船も暮れかかった頃に出航し、優雅な船体を見せてくれました。ラッキーなスタートです。
20120616oneday02.jpg
参加者はまずポートレイトの撮影を済ませます。撮影はC.A.P.のアーティスト、Paul Venet。
来てすぐの写真と一晩みんなで過ごしてからの写真を2枚撮影しよう、という計画です。
この時点では、知合いも少なく、表情もやや堅い。翌日の解散時にはみんなニコニコ顔でした。
20120616oneday03.jpg
この日は新幹線がちょっと遅れたのでしょうか。
遠くから参加の方は、浅草からでしたが、開始時間に間に合わなかった方もちらほら。
しかし、いるメンバーで自己紹介をスタートです。
20120616oneday04.jpg
と言ってるうちに、だんだん増えてきました。
今回の参加者は14名。全員が詳しく自己紹介します。新井さんもいれると15名です。
このまま夕食の時間となりました。
夕食はチキンカレーを作りまして、ちょっと辛かったかなあ、、、、手加減したんだけど。。。
食べてくれたみなさんすみません。この日はこういう人生だったと思ってください。でもおいしかったんですけどね。
C.A.P.のSTUDIOY3のカフェでも売ってます、Hirosのカレースパイスセットで20人前を制作しました。
20120616oneday05.jpg
夕食後、午後9時からは新井さんへの公開インタビューです。
雑誌コヨーテ誕生のはなし、仕事で一緒になるいろいろな人達のはなし、、、興味深い話題は尽きません。参加者からも質問がちらほら。楽しい時間でした。
インタビュアーは「はなしの旅」のスタッフとしても参加して頂いている後藤有佳子さんです。
このインタビューの内容は、編集、デザインされ印刷物となって、7月開催の「はなしの旅」にご参加頂いた方へのプレゼントとなります。
20120616oneday06.jpg
インタビューも終了し、23時。ここから参加者各自が事前に準備した「記憶に残る旅の物語」の朗読と、その旅にまつわるはなしを順番にしてゆきます。
みなさん、本当に興味深い旅をされている。
はなしを詳しく聴いていくと、どんどんその人の魅力が伝わって来るセッションでした。
20120616oneday07.jpg
この時点で深夜1時過ぎです。
これから会場レイアウトを変更し、もちよった「人生の記憶の3枚の写真」のスライド上映と、更にその写真についての話が始まります。
どんどん深みに入っていく訳で、それは他人のはなしについても、それから話している人本人にとっては自分の記憶の底に向かってのふしぎな旅のような、、そんな体験だったのではないでしょうか。
この写真のセッションが終了すると既に深夜というか、早朝の3:30を回ろうという時間です。
あれ、ぼくは寝ようと思っていたのですが、早くしないと夜が明けてきてしまいそうです。
この先、まだ「思い出の品」を各自紹介しはなしをして、そのあとでポートレイトを書いていくという予定だったのですが、いくらなんでももう限界。
ここで休憩の時間となり、翌朝の7時から公式活動再開となりました。
が、多分この後眠ったのは、ぼくとあと、ほんの数名の方だったようです。
20120616oneday08.jpg
降っても晴れても、、、、朝は来る。
翌朝、そろって朝食です。
もうみなさん魂の兄弟姉妹となって、全員なかよしさんですね。
Q2のこの場所もみなさんにとって忘れがたい場所となったでしょう。
朝食は、豚汁とご飯。食後に「思い出の品」をそれぞれ紹介することになりました。
もうポートレイトの執筆は無し!そのかわり書きたい人は新井さん宛に手紙を書くこととなりました。
20120616oneday09.jpg
車座になって自分の思い出の品を紹介し、まつわるはなしをしてゆきました。
これも深いところまで降りてゆく作業となりました。思わず涙する人もちらほら。
こうして最後にまたPaulさんが皆さんのポートレイトを撮影し、なんとか終了、となったのは既に朝10時を回る頃となりました。
みなさん大きな旅をしたような、、、充実の一夜でありました。
ものを書く、ものを読む、という作業はまさに旅である、と実感した次第です。
続編もできたらいいですね。しかしもう徹夜は無理かも。身体がもちません。
次は数日に渡ってゆったりやりたいなあ。
雑感まじりの写真レポートは、シモダノブヒサでした。

Posted by shimoda at 14:08 | コメント (2)

2012年6月23日

『コヨーテ』復刊記念 新井敏記 編集講座「ONE DAY」

『コヨーテ』復刊記念 新井敏記 編集講座「ONE DAY」がLmagaとスイッチのサイトに掲載されました。

Lmaga.jpに掲載されました
スイッチのwebに掲載されました。

Posted by shimoda at 10:06 | コメント (0)

2012年6月20日

7/28(土)はなしの旅 第四回「夢見た旅について語りたい」〜高濱浩子が野生をテーマにゲストを招き、ともに過ごす一夜


1207_th_hanasinotabi4-20120728-1cutA4.jpg

第四回はインタビューマガジンの先駆者、雑誌SWITCH、Coyoteを創刊して来られた編集者新井敏記さんをゲストに迎えます。
この9月には2年ぶりに新井さんが編集長をつとめる雑誌「Coyote」が復刊。
いま何を思い、何をみつめているのか、幼少時代からの軌跡をなぞりながら、
交流を重ねてきた高濱が独自の視点で、表現者新井敏記さんへインタビューして行きます。

高濱浩子による「はなしの旅」
第四回「夢見た旅について語りたい」
少年時代の家出から 僕の旅の軌跡を正直に語ります

◎ゲスト=編集者/新井敏記
7月28日(土)開始17時半→/開場16時半
当日=1500円
予約=1500円(ワンドリンク付)
   2500円(食事&ワンドリンク付)
◎特別インタビュー掲載リーフレット付き
場所:C.A.P. CLUB Q2  http://www.cap-kobe.com/club_q2/access/

予約先:C.A.P.(特定非営利活動法人 芸術と計画会議)
tel&fax:078-222-1003 (10:00-19:00 月曜休館)
info@cap-kobe.com
http://www.cap-kobe.com/

*前売券は100円引きで以下の場所で購入いただけます(6/20〜)
◎C.A.P. Y3(事務所) 神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内 078-222-1003
◎喫茶月森 神戸市灘区八幡町3-6-17六甲ヴィラ1-B  078-861-1570
◎テンポエスカルゴ 大阪市北区本庄西2-13-8興儀文化101 080-5347-0234
◎カフェハル 神戸市中央区北長狭通7-1-8 078-341-4620
◎Cafe Crue 神戸市中央区元町通4-1-5  078-351-0117

新井敏記/編集者(コヨーテ編集長)
1954年生まれ。
85年雑誌「スイッチ」創刊、04年雑誌「コヨーテ」創刊。国内外のアーティストへのインタビューを数多く手がける。
「好きな人に会う。彼らの話に耳を傾ける。感動した時間を誰かと共有したいと願う。こんなに素敵な人に出会ったんだということを、伝えたくてならなかった。
好きな人のことならば、僕にも書けるんじゃないかと思った。そんな思いを込める手段として、インタビューマガジンは生まれた。」
著書「人、旅に出る」(講談社)「モンタナ急行の乗客」(新潮社)
近著として「SWITCH STORIES 彼らがいた場所」(新潮文庫)「鏡の荒野」「夏の水先案内人」(スイッチ・パブリッシング)
http://www.switch-pub.co.jp/
[coyote cafe]  http://www.coyoteclub.net/coyotecafe/

高濱浩子/画家
1969年神戸生まれ。
'91年初展覧会以降、絵画を中心に国内外で作品を発表。
表現の顕われとして、言葉を紡ぎ、対談などの活動をおこなう。

Posted by kono at 18:10 | コメント (0)

2012年6月20日

7/20(金)a la Mer


ご予約は電子メールでお願いします。
イベント名とお名前をお知らせ下さい。
111028_alamer.jpg

A la mer〜海のうえで

2012年7月20日(金)18:00〜
参加費:1,000円(フード付)/【要予約】

「a la mer」はフランス語で海のうえ。
おしゃべりしたり、ゲームをしたり。
海の上でゆったりと過ごしてみませんか。


Posted by kono at 17:55 | コメント (0)

2012年6月20日

7/15(日)CAP・海のビアガーデン!

三連休の中日、キンキンに冷えた生ビールをどうぞ!
1207_beergarden_th_20120620173252.jpg
*当日はビールジョッキでの提供はありません...冷えたビールのイメージ図ですのでご了承ください。
CAP・海のビアガーデン!
2012年7月15日(日)17:00〜
参加無料/メニュー:生ビール300円、インドカレー400円、枝豆、ポテチ、ソーセージ各100円。
ソフトドリンクもご用意しています。

暑い夏には海を見ながら生ビール!
ぜひお気軽にお越しください。
Posted by kono at 17:17 | コメント (0)

2012年6月20日

7/7(土)イラスト部、プラモ部


ご予約は電子メールでお願いします。
イベント名とお名前をお知らせ下さい。
0619_illust.jpg
イラスト部
2012年7月7日(土)13:00〜
キャプテン:早川梓
参加費:500円/【要予約】
0619_pramo.jpg

プラモ部
2012年7月7日(土)13:00〜
講師:トミー先生
参加費:500円/【要予約】
Posted by kono at 17:10 | コメント (0)

2012年6月 8日

6/9(土)イラスト部/プラモ部

ご予約はメールでイベント名とお名前をお知らせ下さい。
2012年6月9(土)
いつもと時間帯が異なりますのでご注意ください。

イラスト部【要予約】 17:30〜19:00 キャプテン:早川梓 参加費:¥500

好きな画材を持って絵を描く時間を過ごしましょう。
海のうえは気持ちがいいですよ。
初めての方もどうぞ。

プラモ部【要予約】 17:30〜19:00 講師:トミー先生 参加費:¥500

プラモは持参。
それぞれ作る、静かな時間。海のうえで共有しましょう。

Posted by shimoda at 17:22 | コメント (0)